アドビアンコールの代わりのオーサリングソフトを探す adobe encore

未分類
adobeCC契約でもダウンロード出来ただいぶ古いバージョンのプレミアCS6。しかしアドビのアップデートによりついに、ダウンロードできなくなってしまいました。
プレミアCS6は別になくてもいいのですが、それに付随して付いてくるアンコールもダウンロードできないのが困った。
そこで、代わりとなるソフトを物色してみました。

まずは無料のフリーソフト。
いくつか試してみましたが、ブルーレイに焼くには有料版を買わないと出来ないとか、ソフト名のロゴが入るなどでなかなか良いものが見当たらず。

そこで有料のソフトで探してみました。
まずは「ROXIO MyDVD」
こちらは、個人的に一番たくさん作る「メニューなしのDVD」が作れずに断念。

次にVEGAS DVDArchitect。 最終的にこれにしたので、フリーソフトでは制限のあった機能などをご紹介します

メニューありとなしのDVDが作れる

お店でDVDを流したいだけとか、再生ボタンを押して再生さえすれば良いという場合、メニューはいらない。このようにチャプターだけあればいいという場合もあります。アンコールでは普通に作成出来ましたが、初心者でも作れるようにという配慮からか、必ずテンプレートにあるメニューの中から選ばないといけないというソフトも多いです。 このVEGAS DVDArchitectでは、新規でプロジェクトを作成するときにメニューを作るか選べます。 「メニュー付き」「ムービー本編のみ」とどちらかを選択するだけです。

ISOイメージファイルの制作も可能

VEGAS DVDArchitectでは、一番最初の DVDに直接焼くのと、ISOイメージファイルの制作も可能。
ただし注意点は、DVDドライブが接続されてないと、選択メニューが現れずISOの書き出しが出来ない。
最近のパソコンはDVDドライブが付いてないので、分からずにハマってしまった。 DVDドライブを接続すると、最終書き出し画面に「DVDドライブ」と「ISOイメージライタ」の選択が出来るようになる。

<h2>もちろんテーマのテンプレートからのDVD制作も可能</h2>
サクッとメニュー付きのDVDを作りたい場合もテンプレートがたくさん入っています。

階層の深いメニューも作成可能

チャプターが多くなる場合、フォルダのような階層のメニューも作成可能です。

ようやくアンコールの代わりに出来そうなすオーサリングソフトになりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました